hanaオーガニックは店舗で購入できる?できない?

★店舗では販売しません。hanaオーガニック★

 

私がオススメしたい、オーガニックコスメ《hanaオーガニック》は店舗販売していません。

 

気になった方は是非公式サイトをチェックしてみて下さい。

 

 

さて、あなたのオーガニックコスメのイメージは良いですか?

 

それともイマイチでしょうか。

 

 

私はここ、5年ほどオーガニックコスメしか使用していません。

 

ケミカルなコスメの成長はすごくて、毎シーズン新しい成分が合成されたり配合されたりしていますね。

 

中には魅力的なものもありますがいかんせん敏感肌で使用する事が出来ません。

 

 

しかし、そのまま老けていくわけにいきません。

 

そんな経緯で私はオーガニックコスメを使用する事になりました。

 

その間、たくさん残念な真実を知って勉強しました。

 

 

そして、納得のオーガニックコスメ、《hanaオーガニック》に出会ったのです。

 

 

 

 

★無添加はケミカル?意外な化粧品の真実★

 

日本はオーガニックの普及している諸外国に比べ、オーガニックに対しての認識やモラルはあまり高くありません。

 

ほんの少し天然成分を使用しているだけでオーガニック成分配合!と大きくうたいます。

 

 

まあ、それも、嘘ではありませんし、法律に違反しているわけではありません。

 

でも、私達はそんな子供騙しなオーガニックを求めているわけではありません。

 

 

無添加とうたわれている商品でも石油由来の合成成分を配合した商品はたくさんあるのです。

 

?ミネラルオイル?
?フェノキシエタノール?
?カルボマー?
?ジメチコン?

 

あなたのお使いの無添加化粧品に含まれてはいないでしょうか。

 

 

 

これらはこの化粧品が合成成分でできている事を表しています。

 

いろんな言葉のマジックや、抜け道を使って私達のコスメの安全は煙に巻かれてしまっているのです。

 

 

 

 

★本物に出会う為に 知りたい化粧品の中身★

 

オーガニックコスメの実力を知る為には成分表示を見る事をお勧めします。

 

成分表示に嘘が書かれる事はありませんし、そのコスメがオーガニック成分のみなのかどうか一目瞭然ですね。

 

 

しかし、長ったらしいカタカナで正直それが何の成分であるかなんてわかりませんよね。

 

文字も小さく、見る気が失せてしまうのも確かです。

 

 

私がなぜこんなにhanaオーガニックをお勧めするのか。

 

その理由の一つが成分表示の仕方です。

 

成分の名前はもちろんの事、その成分が何から作られているのか、その成分が肌に与える役割や目的、原材料の原産国まで表示されているんです。

 

 

消費者に対し何と丁寧で親切、そして誠実である事でしょう。

 

この信用に値する誠実な行動が化粧品の効果に対しての自信から来る事は言うまでもありませんよね。

 

 

 

 

★何と言っても使用感 hanaオーガニック★

 

手にとってみると、生花のようなバラの香りに包まれます。

 

安物の合成的なバラの香りではありません。

 

しっとりと肌に吸い付き、肌がゴクゴクと飲み干すような浸透力。

 

使い続けるうちに乾きとは無縁の肌になれます。

 

 

ケミカルのような、即効性はないかもしれませんが、使い続けるうちにその良さを実感していきます。

 

 

オーガニックに不安や不満を持っていた敏感肌の方にこそ使って欲しい《hanaオーガニック》は私の一押しです。